読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の暇つぶし

日々の生活を、ちょっとお得に。ちょっと楽しく。




どっちが売れる?フリマアプリのメルカリとラクマ比較

f:id:akiyyyy:20160823202524j:plain

 

ラクマとは?

 

インターネットショッピングモール楽天市場で有名な

楽天が立ち上げたフリマアプリです。

 

メルカリと同じく、個人で自由に

商品を売ったり買ったりが出来ます。

 

また、アプリの見た目や使い方も

メルカリにほぼそっくりです。

 

ほら↓

 

f:id:akiyyyy:20160826163900j:plain

 

なので、メルカリを使っている方は

操作にとまどう事は無いですよ!

 

 

メルカリとラクマの違い

 

規約などの細かな違いを含めれば

色々とありますが、

 

大きな違いをピックアップします。

 

 

手数料

 

メルカリは商品が売れると

10%の手数料が掛かります。

 

1,000円で売れると100円(手数料10%分)

が引かれ、儲けは900円になります。

 

一方ラクマは手数料無料です。

売れた金額がそのまま利益になります。

 

 

売上金の振込申請

 

メルカリは

1万円以上の場合は、振込手数料無料。

未満の場合は210円の振込手数料が掛かります。

 

売上金が211円以上あれば申請が可能で、

振込申請はいつでも行えますが

 

毎週月曜日の締め切り日から数えて

4営業日目の振込となります。

 

ラクマは

1万円以上の場合は、振込手数料無料。

未満の場合は216円の振込手数料が掛かります。

 

いつでも振込申請が可能で、

最長でも翌々営業日には振り込まれます。

 

 

楽天スーパーポイント

 

ラクマは楽天のフリマアプリという事で

 

購入時に楽天スーパーポイント

1ポイント1円として50ポイントから利用が可能です。

 

楽天ユーザーの方にはメリットですね。

 

 

で、どっちが売れるの?

 

結論から言うとメルカリです。

 

同じ商品を金額など同じ条件で

両方に出品してみましたが、

 

お気に入りやコメントの数を比べても

メルカリの方が圧倒的に反応があります。

 

試しに出品している同じ商品の値段を

ラクマのみを少し下げて見ましたが

 

あまり反応は変わらなかったです。

 

 

フリマアプリのパイオニアであるメルカリと

後発のラクマを比べれば、ユーザー数が

全然違うのでしょう。

 

当たり前といえば当たり前ですが。。

 

 

だからといってラクマが

全然売れない訳では無いので

 

売れたらラッキー位の感覚で

出品するのもアリだと思いますし、

 

出品手数料無料は結構大きいです。

少しでも売上を多くしたいですしね。

 

 

最近はラクマもCMを流して

頑張っていますので

 

今後の活況に期待しましょう。

 

 

忙しい主婦でもできる!  スマホで月8万円を得る方法

忙しい主婦でもできる! スマホで月8万円を得る方法