大人の暇つぶし

日々の生活を、ちょっとお得に。ちょっと楽しく。




とっても簡単!3分あれば完成のメルカリ出品方法

f:id:akiyyyy:20160823202524j:plain

 

出品方法

 

いざ出品です!

 

メルカリアプリを開きます。

 

f:id:akiyyyy:20160824202947j:plain

 

すると画面の右下に「出品」とかかれた

カメラマークのボタンがありますので押して下さい。

 

f:id:akiyyyy:20160824203037j:plain

 

出品画面が出てきます

 

  • 写真を撮る
  • アルバムから選択する

 

とういう項目が出てきます。

 

何の事?となります。

 

出品する商品の画像の掲載方法になります。

 

ようするに、

 

写真を撮る ⇒ 今から撮影する写真を載せる

カメラモードに切り替わり商品を撮影します。

 

アルバムから選択する ⇒ 予め撮影してある写真を載せる

写真のアルバムにある画像から選びます。

 

写真は4枚まで載せる事が出来ます。

 

当たり前ですが出来る限り綺麗に撮りましょう。

少しでも売れる様にする為には妥協してはいけません。

 

 

写真が決まったら商品情報の入力です。

 

f:id:akiyyyy:20160824212149j:plain

 

商品名と説明分を入力します。

 

商品名は40文字以内ですので、

商品に関する必要最低限のキーワードは

入れるようにした方が良いと思います。

 

説明分は商品の詳細な情報や補足コメントなど

写真だけではちゃんと伝わりきれないと思いますので、

 

しっかり記入しましょう。

その方が親切で、心証も良くなると思います。

 

 

続けてカテゴリーと商品の状態を選びます。

出品する商品に適した項目を選んで下さい。

 

 

f:id:akiyyyy:20160824214351j:plain

 

さらに配送の項目も選んでいきます。

 

配送については、後々トラブルになったりする事も多いので

送料負担や配送方法は明確にしておきましょう。

 

ちなみに送料は出品者負担の方が売れやすいです。

購入者の方もいちいち送料を計算せずに済みますので。

 

梱包や配送方法などを工夫して、

送料込みでの出品をおすすめします。

 

 

最後に販売価格を入力し、

”出品する”を押せば出品完了です。

 

あとは、商品が売れるのを待つだけです。

なんかワクワクしますね!

 

 

ちなみにメルカリは商品が売れると

手数料として販売価格の10%が引かれます。

 

販売価格を決める際は、その事も考慮しておきましょう。

 

 

また、商品によってはヤフオクやその他のフリマアプリなど

使い分けてみるのもアリだと思います。